ぶれいぶ杯使用宝石騎士解説


解説です。

まずは使用デッキからです。

グレード3(7枚)
勝機の宝石騎士 イーヴァン ×3
哀哭の宝石騎士 アシュレイ “Я” × 4

グレード2(12枚)
宝石騎士 そーどみー ×4
共闘の宝石騎士 ミランダ ×2
友愛の宝石騎士 トレーシー ×1
連携の宝石騎士 ティルダ × 2
スターライト・ヴァイオリニスト ×3

グレード1(13枚)
宝石騎士 さばるみー × 4
ホーリーナイト・ガーディアン × 4
熱風の宝石騎士 シンベリン × 2
月桂の騎士 シシルス × 4

グレード0(17枚 ☆11引1治4)
大望の宝石騎士 ティファニー ×1
宝石騎士 ノーブル・スティンガー ×4
炎玉の宝石騎士 ラシェル × 4
幸運の運び手 エポナ ×3
専心の宝石騎士 タバサ ×1
熱意の宝石騎士 ポリー ×4

Gユニット
朧の聖騎士 ガブレード ×2
神聖竜 セイントブロー・ドラゴン ×4
閃火の聖騎士 サムイル ×2

宝石騎士というよりかは超越ウィニーです。

・環境読み
かげろう・アクフォ・グレネ・ロイパラ・ディメポ
ロイパラ>かげろう>アクフォ>グレネ>ディメポで読んでいましたが、規制や他のCSの結果見てからアクフォ>ロイパラ>かげろう>グレネ>ディメポで見ました。
かげろうがロイパラより1歩少ない理由は個人戦であり時間制限のあるゲームなので使用率は減少する読みでした。

・基本戦略・ゲームプラン
・ゲームプラン
遅いデッキにはパーツを引かせる前に終わらせるか、パーツを引けてもそれをガードしなきゃいけない盤面をめざします。早いデッキにはそれを返せるような焼きや展開で殲滅・ダメコンをしていきます。
・基本戦略は2通りです。
1.ウィニーからのサムイルでできるだけ早く殺す。
2.イーヴァンやセイントブローの★持続でダメコンしゲームスピードを落とす。

1.通常プランです。そーどみーやヴァイオリニストで序盤からの展開。ハンドがよければ展開+シンベリンのパンプスキルで要求値あげてG3のるまでに3~4点までつめ返しサムイルでつめます。仮にCBがなくても超越さえできれば打点としては合格です。
2.1のプランがヒール等でダメが入らない、また相手に序盤に殴られたり★を何枚かめくられた時、受けに回る時です。
RでRを殴り殲滅とりながらイーヴァンによるダメコンしながら要求をとりヒールを待ちます。基本受けに回ったら負けなのでハンドは惜しまず出しましょう。

採用理由
・アシュレイリバース
後攻は超越がでてからそこまで考えてません。それよりも先攻時のVバニラ化、先行G3ターンになにもできないを極力なくしたかったのとはやいデッキに対して猿パンを返せるので採用。他に強いのがいなかったってのもあります。
・イーヴァン
うけに回りダメコンするうえで必要なのがヒールや完ガでそれを戻せるのも魅力でなおかつレギオンスキルがダメコンとあっているのも強いです。ツインドライブのセイントブローでシングよりも優れる点は持続時間です。また今までになかった宝石の詰め用のカードにもなります。3枚の理由は先攻に軸をおいているのでアシュレイリバースが多めになりました。

・そーどみー
破格のカードパワーを持ちます。宝石を軸にすることによって「使えない」を極力なくすことができるのが強いです。これだけのためにデッキ組んだって言ってもいいです。
・ヴァイオリニスト
こいつも破格のスキルです。そーどみーだけだとマリガン後でも引ける可能性はあれですがこいつをつむことによって序盤のパンチを安定させてます。3枚の理由はG1G2FVのティファニーでソウルがきっちり3枚なのと、かさばりすぎると弱い点、多くしすぎると後攻が弱くなる点をふまえて3です。
・ティルダ
ヴァイオリニストから呼び出す用なので2です。ハンドが安定していればR前に。ハンドが弱いならR裏で次のターン展開を図ります。前に出して殴られてもCB1で5K要求した後に殴られるのでアドです。仮に殴られなければそのまま展開できます。それと序盤★めくられたときにダメに宝石が2枚落ちないケースがあってその時にヴァイオリニスト→そーどみーができないのでティルダを出します。疑似的そーどみーです。
・ミランダ
あんま強くなかったですがガブレード時に11以上出るのがほしかったので採用しました。要求を1段階あげることができあいて6治の時もラインを変えることなく要求できます。またヴァイオリニスト要求できるのも〇です。
・トレーシー
すべてがアシュレイ名称じゃないのでミランダから1枠とりました。盤面がすぐ揃うのでG2ターンに普通に12Kになってくれるので使用感はよかったです。別に全部ミランダでもトレーシーでも〇です。

・完ガ
CBを多用するので新完ガです。レギオンタイミングもかぎられてるので墓地に完ガは残ります。また完ガライド時ヴァイオリニストではくことも多々ありかなり墓地に完ガがあることが多かったです。
・シシルス
超越ウィニーなのに超越できなかったらあれです。アシュレイリバースは基本最速G3ターンしかスキル使うことはないのでアシュレイリバースのままだとリソース差が少なくなります。
・さばるみー
アシュレイリバースの使えるタイミングが限られてるのでその時に使えるように最大積みです。
・シンベリン
使えばわかります神です。

・トリガー11・1・4
サムイルで4ノーきめたいんで★多めです。12の時に気持ち宝石枚数少ないように感じたのでドロー1枚積みました。1枚の理由は1枚でも2枚でもめくれる確率はたいして変わらないのに2枚だとドロトリでドロトリをひく裏目がでるから1です。
・FVティファニー
1番まともであり1番強いです。サムイルのスキルでダメトリ出ると要求下がるんでしっかり要求とれるようになるティファニーが強いです。

・採用圏外カード

・アシュレイ
クロスはなかなか良かったです。がクロスしてる暇がありません。クロスするならそれを超越のコストに使います。
・アルトマイル。アタッカーいないときにシシルスコールからアルトマイル回収でアタッカーに参加させると宝石のイーヴァン・シンベリン・トレーシーがバニラ化します。ティルダもバニラ化するおそれがあります。邪魔です。
・サロメ
先攻時は強いですが10Kが気になります。超越して25しか出ないのは弱いのでさよならです。

・ツインソード
今は1枚入れてます。ただ試し忘れてたカードです。
・新規G2宝石
受けにまわらないのであれです。ヴァイオリニストやアシュレイリバースで呼びたいカードがほかに山ほどあります。

・ぷりずみー
基本山札コールなんで手札にコール用のカードが1枚あればいいので手札を入れ替えてる暇がありません
・シェリー
前に出すタイミングがあんまない。

マリガン基準

個人的にです。例外もあります
G3
先攻 アシュレイリバース>イーヴァン
後攻 イーヴァン>アシュレイリバース

G2
先攻 ヴァイオリニスト>そーどみー>ティルダ>トレーシー>ミランダ
後攻 ヴァイオリニスト>そーどみー>ティルダ>ミランダ>トレーシー

G1
先攻 さばるみー>シシルス>完ガ>シンベリン
後攻 シシルス>さばるみー>完ガ>シンベリン

後攻時のG2のマリガンが今でもかなり不安ですが基本これを基準にマリガンしてます。
ハンドが11233の時このG2がそーどみーだったら1と3を1枚ずつマリガンしてます。
そーどみーをなるべくRで使えるようマリガンするって感じですね。

ゲームプランとか採用理由とか長々とだらだら書きましたが要は殴れってことです。殴るときに相手が早いデッキでリソースがとれないデッキなら殲滅とりながら(アクフォとか)遅いデッキなら全部Vに攻撃(グレネ・ディメポとか)ロイパラなら死なない程度に展開しながら全部Vでかげろうならネオフレイムに気をつけながら全部Vでって適当に殴ってサムイルのってれば勝てます。

はやい試合は後攻G3のったターンに超越サムイルで4点にして殺しました。
決勝トナメ2回戦の1本目なんかは初手シシルス・シンベリン・ヴァイオリニスト・ティルダ・そーどみーノーチェンとかでした。
ダメつめてアシストしてG3めくれてサムイルで勝ちました。こんな感じです。

最後アバウトですみません。
眠くなってきたんで。

ふうがてんしょう感想


お久しぶりです。

ふうがてんしょうの個人的な感想。

プリマヴェーラ
イラストが女の子版呂布が赤兎馬にのってる感じでかなり好きでしたが能力が×
やってることがコストはらうランブロス
GRはCB3手札1枚捨てる+αでスキル統一なんですかね?

ランブロス
強い。死んでくれ

サムイル
コスト重いけどそれなりに。

タスク
こいつコモンかよってレベルで強い。

コンクエスト
10000パンプできたらやばい。

クリムゾン
かなり強かった。が相方をデッキにいれなきゃいけないのなかなかに嫌ですね。

その他はあんま印象薄いので特にないです。

あとアクフォですが回してて思ったのがRどうしても守りたいor守らないと次のターンれんぱんできないような場面あって完ガで守りたい時かなり多いので新完ガじゃなくて旧完ガじゃダメなんですかね?って思ったんですけどダメなんですか?CB足りないすか?誰か教えてください。

コメント返信 探索者軸と宝石騎士軸とその他


いそがしくてコメントも見れてない状況でした。

コメントに対して普通にコメ返しようとしたのですが長くなったので記事にします。

・質問内容・
質問させてください!
ツイッターなど見ていると、使用者の多い宝石型に対して実績ある人のほとんどが探索者型推しな気がするのですが、理由とかあるんでしょうか?

それと自分で回していてセイントブローを打つ場面が思いつかないのですが、シング立てるより優先して打つような場面はどういった場面なのでしょうか?

あくまで個人的な使用感とかその辺で書きます。

宝石軸・そーどみー入りの探索のほうが個人的には強いと思っています。
しかしなぜ使わないのか個人的な理由は以下4つです。
1・ダメージに宝石が落ちないケースもあり8~9回戦戦うには不確定要素が多すぎる。
2・猿パンに対してブラブレ探索の回答がなくなる。
3・環境のかげろうに多いドラゴニックネオフレイムベル1枚でそーどみー分すべて焼かれる。
4・G1枠がゴミにとられる。

この4つのうち1と3がかなりきついので個人的には使用に若干抵抗があります。
4はそーどみーがうてればその分とりもどせるのでトントン。

この1と3がかなりきついので強くても使用をさけてる感じです。
かげろうがいなくなれば宝石軸にしようと思ってます。

セイントブローの使用タイミングについて

セイントブローかなり強いです。
使うタイミングです。

シングで攻めたが4ノー等されて5点になり返し5→4ヒールされたとき。
従来のシングはここでまた4ノーされて負けるってのがかなりあったのですがそれを許しません。

序盤から相手のトリガーがのりダメージレース4-2とかでシングで★ではなくドローや完ガ・ヒールを戻して守りのスタンドをするとき。
これも従来このプレイングをするとその後シングがないのでレギオン連打・イスバザード等でゴリおししかできなく決め手がなかったのですがセイントブローを次のターン使うことで決め手になる。

ダメージが2-2とかで試合が動かない時。←まれです
セイントブローでダメージをつめにいきます。
ここで完ガをきられても次ターンもう一度セイントブローぶち込みます。
1回目にしろ2回目にしろ通ればシングでつめ、2回とも通らなくてもだいたい完ガ2枚見えてるのでシングでクリ戻して殴ります。
これは超越環境では基本こんなことないですがお互いヒールめくりあってる時とかです。

6ヒールケアするとき。
上記のとおり。

こんな感じです。

CS等でこんな感じで一応セイントブローを使用してますが基本ガブレード1回使うか使わない程度で試合は終わります。

宝石軸も探索軸もどちらでもいいと思ってます。
使いやすいほうでどちらも強いですただ僕は宝石軸に気になる点があったので探索軸を使ってます。それだけです。

一応こんな感じでコメ返は終わりますがほかに何かあれば難しいことではないかぎり答えるので聞いてください。

YVGCS感想と現在使用デッキ


土曜日に第2回YVGCSの運営をしてきました。

木曜日学校5時間+バイト15時間
金曜日学校5時間+バイト15時間の流れからオールでYVGCSの運営やりにいきました。

当日の朝間に合うようにでたのですがバス内の出来事で酔ったおじさんがバスから降りるとき財布とか何も持ってなかったらしくクソ遅延されて15分ほど遅刻。

知り合いにあいさつしてスタート。

受付
ゆきやの用意が悪く30分受付延長しました。ツッキーくんぴこちゃそ選手まじでコピーしてきてもらってすみません(>_<)

予選
とくに問題なく終わりました。

決勝トナメ
サブはまたはうさん1人にすべてまかせきりでした(>_<)
準決あたりで体調がかなり悪くなって決勝戦が終わるまで運営席の後ろで寝てました。まぁヘッドジャッジではなかったので許してくれって感じで。

優勝はもーちゃんのとこ。おめでとー!!!

んで終わったあと帰宅してデッキ組んでました。

現在使用デッキ ロイヤルパラディン

4 x 探索者 シングセイバー・ドラゴン
2 x 探索者 セイクリッド・ういんがる
1 x 聖獣の探索者 クロード

4 x ブラスター・ブレード・探索者
4 x 宝石騎士 そーどみー
2 x 爛漫の探索者 セルディック
2 x ナイト・オブ・ツインソード

4 x ホーリーナイト・ガーディアン
4 x 月桂の騎士 シシルス
2 x ぽーんがる
2 x 必中の宝石騎士 シェリー
2 x 宝石騎士 ぷりずみー

4 x 炎玉の宝石騎士 ラシェル
4 x 宝石騎士 ノーブル・スティンガー
4 x 熱意の宝石騎士 ポリー
4 x まぁるがる
1 x 先陣の探索者 ファイル

エクストラは4・3・1の固定

G3
クロードがかなり弱い。アルトマイルは強いが名称が弱い。ブラブレ探索がかなり強いんでアルトマイルにするのはかなりびみょい感がありました。犬は妥協です。強くないですがほかのよりはましって感じです。本当は使いやすいブルータスにしたいのですがそーどみーが強く、シシルス・完ガ等名称じゃないカードが多くなってしまったため断念。

G2
そーどみーはまじで強いですが名称おちるようお祈りが必要。ブラブレかなり強い。セルディックはツインソード・ガブレード・犬で出す候補。ツインソードは絶賛お試し中。あんま活躍しない。

G1
完ガ・シングが3回立つ。かげろう多いなら宝石イゾルデでも可。シシルス・コスト用だよ。アルトマイル入ってないから安定はしないよ。宝石騎士達・そーどみーで出すよ。ぽーんがる・かげろう、ギアクロ、ノヴァがFV焼いてくるよ。

G0
FVティファニーと迷ってます。G3のるまでにでそーどみーをつかえた場合ダメの入れやすさが早いのと宝石騎士のスキルが使いやすくなる。最悪すぐソウルにしまえる。絶賛お悩み中。

レギオンする際・トリガーよりも完ガ優先で。トリガーめくるのも大事だけどそれ以上に完ガめくらないとだめだよ。

G3は相方に恵まれてない気がするぽよ

最後のほうかなり雑ですみません(・。・)

TD超越環境で強そうなカード

毎週のように泊まりにいくので更新で。

予定

土曜日・たちかわでみるたえさんたちと遊ぶ
日曜日・LVF当日

とりあえずはデッキ組めました。
ブルータスシングの時みたいにみるたえさんと1週間くらい強いカード探して構築→崩す→探すのループやっててめっちゃいい感じのデッキできました!。

んで話し合って超越環境強いんじゃないか?ってカードの紹介
ロイパラ使う予定でロイパラ以外のカードは考察してないのでロイパラだけで。

・探索者クロード
先行ならバニラライドこえれる先攻確定2パン。後攻ならほぼノーコス最速超越。
G3が固まってしまうためシングとかと一緒に組み込むなら枚数調整がかなり難しい。

・ぽーんがる・ソルセ
見ての通り。弱くはないと思います

・ういんがるぶれいぶ
マジェひっぱったりバーストひっぱったり

このへんで

プロフィール

シャーリー@charrie

Author:シャーリー@charrie
立川と八王子でVGとラストクロニクルをしています。
一応その他のカードゲームもちょとだけさわってます。


遊戯王

第9回鷹の目杯 ベスト8 4-1 アライブ剣闘獣

第2回一秋杯 ベスト8 3-1 アライブ剣闘獣

VG

第1回三日月VGCS ベスト8 5-3T6-2 マジェ

VF甲子園オープンチーム戦 優勝 9-0T9-0 マジェ

第2回立川VGCS ベスト8 5-2 マジェ

第4回立川VGCS 3位 7-2 探索者(犬)

第5回立川VGCS 4位 6-3 探索者(ブルータス)

JFC 3位 6-1T5-2 探索者(ブルータス)

茨城VGCS 3位 5-3T6-1 探索者(ブルータス)

第2回ぶれいぶ杯 ベスト16 4-2 探索者(ブルータス)

LVF 2位 7-1-2 探索者(犬・クロード)

第1回すかねこVGCS ベスト8 6-1T5-2 探索者(犬・クロード)

第3回ぶれいぶ杯 ベスト8 6-1 宝石騎士

第1回アポロCS 2位 7-1 探索者(犬)

第1回シモンVGCS ベスト8 5-1T4-2 サンクシング

第1回バトルドームVGCS ベスト8 4-2T4-2 サンクシング

第1回新宿VGCS 優勝 3-5T8-0 アルトマイルシング

第3回ファントムVGCS ベスト16 4-1 探索者(犬)

第2回すかねこVGCS ベスト8 4-1T3-2 ブラウ

愛知VGCS 3位 5-3T6-2 ぬばたま

ディアブロVGCS 3位 5-3T6-2 サンク

第4回ファントムVGCS ベスト16 4-2 シャドパラ(ディアブロ)

第2回輝夜VGCS 4位 5-3T5-3 ノキエル

トライスリーファイト ベスト8 7-1T6-2 ノキエル

関東VGCS 優勝 5-3(7-5)T7-1

NGLトライアル1st 3位 5-2(8-4)T5-2

BF

らーじゃんフェスタ2ndG 優勝 6-8T7-1 ドラゴンW(迅雷)

運営

VG
第1~3・5回ふぁてくろVGCS
第1回西東京VGCS
第1回YVGCS
第1~3回八王子杯
第1回リヴァイブCS
関西フェスタ個人戦
z/x
第1回八千代杯
BF
第1~3回コハクBFランブル

その他

第1回VGP総選挙18位

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4703位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
357位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR