スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルパラディン・探索者軸 解説


ロイヤルパラディン・探索者軸の解説です。

今回は立川VGCSを目標に組んでいたのでそれが終わったので解説したいと思います。

頭の中ではわりとカード選択の理由づけはできてるんですが言葉にするのがむずかしすぎるので読みづらい部分や変な部分があると思いますがそこはおおめにみてください(>_<)

使用レシピ

4 x 探索者 シングセイバー・ドラゴン
3 x 探索者 セイクリッド・ういんがる

4 x ブラスター・ブレード・探索者
4 x 弩弓の探索者 ギルダス
3 x 天賦の探索者 ヴァルロッド
1 x 爛漫の探索者 セルディック

4 x 湖の巫女 リアン
3 x 誠実の探索者 シンリック
2 x 召集の宝石騎士 グロリア
2 x 護法の探索者 シロン
2 x ぐりんがる・探索者
1 x 連節棍の探索者 イスバザード

4 x 探索者 ハロウドブレス・ドラゴン
3 x 必殺の探索者 モドロン
4 x まぁるがる
1 x めっせがる・探索者
4 x 探索者 ラヴィングヒーラー
1 x 先陣の探索者 ファイル

環境読みはとくにしてません。全部に平均でとれるようにできたらいいなぁ~程度で考えてました。

G3

「シングセイバードラゴン」
何故入れたのかといわれると強いからとしか言いようがないですが、僕が最終的にこのデッキを選んだわけは前にも書きましたがシングセイバーがレギオンと一番あってると思ったからです。
レギオンした後どれだけめくれるかが重要だと思っていてそれがシングセイバーとあっていたから選んだ感じです。猫執事でもいいのですが自身で完結してるほうが安定していて好みだったので。

「セイクリッドういんがる」
サブ枠です。正直弱いですがほかのよりましなのでこれにしました。
名称もちでありCBを使わなくシングセイバーとレギオンメイトが同じなのでG2のスロットを無駄にしなくて済む点だけみて採用しました。
ソウルセイバー・エクバードをサブにしなかった理由は不採用枠で書きます。

G2

「ブラスターブレード探索者」
CB要因件レギオンメイト
能力を見ても破格の性能でありG2にのれた瞬間効果が使えないということがありません。序盤での返し札としてもCBが軽いので問題なく使えて小回りのきくカードです。

「ギルダス」
CB要因。
展開補助です。この環境は序盤に走ることが多くそれに殲滅を当てられた場合に返しがもうなくなるといったケースはざらです。それを防ぐようのカードです。あるかないかで序盤の走りやすさが変わってきます。

「ヴァルロッド」
走ることが多くなったのとじゅうしの3パンがとてつもなくきつかったので採用しました。
先攻時走った時に返し殲滅されるケースが多いです。バニラだと殲滅とる場合バニホ・ケイ以外だとブーストが必要になります。もしブーストを置いて殲滅を仕掛けてきた場合その返しにこちらも殲滅をしたとします。そしたら相手側はブースト置いた分札が少なくなってるので殲滅できる可能性が低くなります。もしバニホ・ケイで殴られたとしてもバニラがバニホでも変わらないのでそれはそれです。

それとじゅうしの3パンですが序盤のシルヴィア+7Kラインとバニホ+7kラインがめっちゃきついので一応それも見ています。

「セルディック」
1つの展開パターンで使います。

G1

「リアン」
序盤でもひねるタイミングはほとんどなくなりましたがシングにのれないと勝てない以上そのひねれるタイミングには引きたいので4枚積んでいます。

「シロン」
「グロリア」
センチネル枠です。
よくQWなしをよく見ますが個人的にはQWはほしいです。
序盤のダイカイザーローレルに1枚で防げる可能性があるのと、最速レギオンが環境のライザーと探索ミラーにおいて強いのでハンドを無理に使わなくても墓地を肥せるのは優秀だと思っています。
グロリアが強い場面がほんとの序盤でシロンが強い場面が中盤から後半にかけてなので2-2になっています。

「ぐりんがる探索者」
CB管理がとてもシビアなのとシングを引き込むためと後半レギオンするとどうしても素引きのトリガーが多くなるのでそれを補うためのカードです。
最初は1でしたが予想以上に仕事量が多くダメに落ちると困ることが多々あったので保険で1枚追加しました。

「イスハザード」
あるかないかで全然違いますが1試合を通して使うほうがまれなので1です。

「シンリック」
ブースターとしても7Kで優秀でアタッカーとしても文句ないしの性能のカードです。
余った枠に入れたので3枚になってます。

G0
754
よさげだと思ったのはリソースがとれるクランなんで124なんですがまぁるがるが強くて抜けないので844が一番綺麗な形ではあると思ったのですが僕が序盤に走るのに抵抗があるのと基本プレイが受け側に回ることが多いので個人的にあってると思い754にしました。普通に使うなら844のほうが強いと思います。

それとこのデッキのまぁるがるですがバニラの影響で弱いのでソウルチャージ用と割り切ってます。

FV
ファイル
あんまりほかの試してないんでそこまで理由があるわけじゃないですがグレンが環境に少しは残ると思ったのでファイルにしてる感じです。


不採用カードについて。

「エクバード」
CBのわりにメリットが低すぎるのとバニホが抜けていったのでなしです。

「ソウルセイバー」
周りは強いと言っていますが僕には分かりません。
問題点が多すぎます。
・ケイに殴られる
・ダイカイザー裏に7Kで20Kライン
・アルティメットが猫でスタンド後20Kライン
・ほかに枠を使えるといっているがその枠がぽーんがるに食われてる
・ブラブレ探索が使えない
・シング4ソルセ1~2の構築の場合は序盤に走りずらい(G3が引けてないかつぽーんがるがある状態で走るとVでRに攻撃されCBがもらえないのでG3に変換できない。また走らないとライザーとディメポにいいようにされる)

簡単にあげただけでこれくらいあります。

シングからソルセにのってスキル発動できますよと言われたこともありましたがそれで勝てる場面ならシングでスタンドさせても勝てますよね?って話でたんにCBがありませんというならソルセ入りがシング使わなきゃ勝てないって言ってるのにCBがないということはそもそもCB管理ができてないだけになります。

最速でぽーんがるからソルセのって次のターンあたりにシングにのれればそれは強いですが決勝トナメ含めて7~8回戦戦う中でこれをできる試合が何戦あるのか考えたら採用にはいたりませんでした。

「アシュレイ」
名称の壁が厚すぎました。ブラブレ探索が使えるか使えないかは大きいです。

「アリアンロッド」
序盤でひねるタイミングが激減したのとライド時の安定性を考えたら入れるのは少し抵抗がありました。

「ぽーんがる」
ぽーんがるの評価はそこまで低くないです。ソウルをためながらアド損せずに変換できるからです。しかし上記の理由のとおりソウルセイバーがあれなのでぽーんがるもなしになった感じです。

このくらいですかね。

質問とかあればできる範囲で答えます。

終わり








スポンサーサイト

立川VGCSレポ


お久しぶりです。

前回書いたように立川VGCS3位になれました。
なのでレポと解説を書いていきたいと思います。

レポ

使用デッキ 探索者

予選

1回戦目 解放者 ○
デッキパワーが違いすぎて正直負ける要素があんまりなかったです。

2回戦目 探索者 ○
序盤のQWが強すぎましたねとしか言いようがない試合でした。
QWのおかげでこっちが超高速で動いてるのに対して相手はレギオンの下準備に時間かかってその間にリソース差が開いてそのまま勝ちみたいな感じでした。

3回戦目 探索者 ○
相手が1試合でトリガーを2枚めくったかめくってないかって感じでした。

4回戦目 ライザー ×
1ターン事故からシングにのれましたが3ノー成功できませんでした。

5回戦目 探索者@はる君 ○
序盤こっちドロー→ヒール→ドローというどちゃくそ強いダメトリをするが相手もヒール→ヒール→ヒールみたいな感じだったはず。それでも序盤の2ドローが強くてパンチ数稼げたのとバニラが強くて相手のR9K2面が単騎だったので殴れない状況になったところからリソース差開く。こちら1点の時に相手シング2回スタンドさせるが全部ノー。こっちはしっかり4点までつめてシング2回立たせて勝ちみたいな感じでした。

4-1で予選抜け

決勝トナメ

1回戦目 じゅうし@こはくんさん ○○
1・相手先攻でG2ライドターンにシルヴィア2枚めくって6面うまるが返しターンのバニラにのったのが強かったのと相手のデッキのG3が4枚だけぽかったせいか最後まで乗れずそのままおしきって勝ち。
2・1本目と同じ感じだったはず。

2回戦目 探索者 ×○○
3回戦目で対戦した人。
1・3に2ターン乗れなかった(・。・)
2・デッキ超圧縮してシング2回スタンドさせて6枚中5枚トリガーめくって勝ち。
3・一番熱い試合だった。
最後4ノーきめられて返しシングからういんがるにライドで☆3枚戻して殴ってくるがこっちも4ノーきめてその返しはきっちりトリガーめくって勝ち。

3回戦目 ライザー@ネクスト ××
ツイキャス見てくださいな。
試合前に「楽しくやろうねぇ~」みたいな話をしていました。
1・1ターン事故するが序盤のパンチがきいていて流れとる。このターン返せば勝ちがあると思っていたやさき☆1のアルティメットライザーの攻撃を3ノーするとダブクリで死亡
2・殴ってダメつめる4ノーに☆めくる ネクストの5点目に入ったのはドロートリガー。6点目に入ったのはヒールトリガー(・。・)守られる
こっち4点でガード値なく☆2のアルティメットライザーを4ノーして6点ヒールするプランに。
ネクスト「ゲット☆トリガー☆をVに!セカンドチェック☆トリガー☆をVに!」

最高につまんない試合でした(・。・)

3決 ライザー ○○
4回戦目にあたった人
1・序盤からトリガーだろうがなんだろうが出せる札全部盤面にたたきつけてダメつめて最後シングで殺した。
2・1本目と同じ感じ。

結果 3位でした。

感想はとりあえずネクストに殺意がわきましたね。そのくらいです。

書いてる途中で疲れたのでデッキレシピと解説は次回書きたいと思います。

終わり。

ぴたオフ

お久しぶりです。

土曜日にぴたオフにでてきました。

オフ会!なんで楽しむ方向性で考えてたんですがレギオントーナメントがいい感じに殺伐としてたんで立川VGCSの調整もかねて勝つ方向にむかってましたが。負けました(・。・)

環境読みがシング。LB勢のシンバス・スパイク。G3が4枚とかの超高速のじゅうしとライザー。

レギオントーナメントなんでデッキ2つ必要だったのでシング確定でもう1つはといっち~くんにメタルボーグかスパイク借りようとしたんですけど環境よみのシング以外にわりと勝てるメガコロもっていきました。

対ライザー・じゅうしはG3の枚数が少ないんでどんぴしゃだったんですがほかはいまいちでした。

負けた後はいろんな人と話したりして終わりって感じでした。

楽しかったですね。

そういえば今日の第4回立川VGCS使用探索で3位になったので明日あたりにレポと解説でもしようと思います。

終わり

メタルボーグ


お久しぶりです。

今回は僕が思う通常のメタルボーグです。

4 x 鋼闘機 シンバスター
4 x 鋼闘機 ドライオン

4 x 鋼闘機 ウルバスター
4 x 鋼闘機 ライオネッター
3 x 鋼闘機 ラッセルブリザード

4 x 鋼闘機 ミストゴースト
4 x コマンダーローレル
3 x 次元ロボ ダイシールド
2 x 鋼闘機 ブラックドクトル
1 x 鋼闘機 ブライナックル

4 x 鋼闘機 バトルローラー
2 x ジャスティス・コバルト
4 x 鋼闘機 デビルローダー
2 x 次元ロボ ダイクレーン
4 x 鋼闘機 ブラックナース
1 x 運命の戦士 ダイ

ダイカイザー抜いて1発芸をするのではなく普通に戦えるようにはしました。
そんは話すことはないです。

とりあえず前にも書きましたがコマンダーローレルはディメポを使ううえでの絶対的アドバンテージなのでコマンダーローレルを抜くのであればわざわざディメポを使う意味もないと思っています。

そのくらいです。

終わり



ライザー


お久しぶりです。

なんか公式優勝がシングで準優勝がシング、3位がメタルボーグだったけ?こんな感じ

んでどこかのCSは優勝ライザーで準優勝ライザーって感じでした

じゅうしもベスト8とかにはいるみたいで群雄割拠してるいい環境なんでしょうか?

そんなことよりも今回はとりあえずライザー組みました。

ライザー

4 x アルティメットライザー・MF
2 x フェニックスライザー・DW

4 x アルティメットライザー・DF
3 x フェニックスライザー・FW
3 x マジシャンガール キララ

4 x 叫んで踊れる実況 シャウト
4 x カービングライザー
3 x 獣神 ソーラーファルコン
1 x シールドライザー
1 x キャノンライザー

4 x レッド・ライトニング
2 x メテオライザー
4 x ライザークルー
2 x 獣神 バンパウロス
4 x ライザーガール ケイト
4 x ネコ執事
1 x 進化転生 ミライオー

エネルギーチャージャーとバウンサーはなし。完全に猫依存になって猫引けてないときに勝てないからなのとエネルギーチャージャーは置く場所がないんで入れてないです。

アルティメット猫したときに1発目でトリガーめくれなかったら猫使って起き上がっても20Kしかないというめちゃくちゃ弱いのとR裏でもG2アルティメットがスタンド後16Kになったりどこにおいても仕事があるカービングが優秀すぎますね。

そのくらいです。

終わり

メタルボーグ・前回の改善

問題点が見つかったので改善したつもりです。

4 x 鋼闘機 シンバスター
4 x 超次元ロボ ダイカイザー

4 x 次元ロボ カイザード
4 x 鋼闘機 ウルバスター
3 x 鋼闘機 ラッセルブリザード

4 x コマンダーローレル
4 x 鋼闘機 ミストゴースト
4 x 次元ロボ ダイシールド
2 x 次元ロボ ダイブレイブ

4 x 鋼闘機・オペレーター キリカ
4 x アーミー・ペンギン
4 x 次元ロボ ダイクレーン
4 x 次元ロボ ゴーレスキュー
1 x 運命の戦士 ダイ

前に書いたメタルボーグと変えた場所はトリガー配分とセンチネルです。
☆をスタンドにしたのとQWをすべて完ガにしました。

説明。

G3G2は前と変わってないはずなので今回はなしで。

QW→完ガ
ドロー多めであることからQWの個人的な期待値である20Kを出せるかに不安をいだきました。さらにドロトリ多めでドロースキルも多いので完ガのコストに困ることはなくダイカイザーシンバスターを前提としてるためLB4までに墓地を肥せばいいのでQWを完ガに変更しました。

☆→スタンド
ダイカイザーシンバスターローレルしたときです。
基本相手は2点です。
ダイカイザーシンバスターローレルしたとき何も出なかったとします。相手のダメにトリガー2枚が落ちました。
スタンドしてもV30Kなのでダイカイザースキルがあるとはいえおそらく普通に守られます。
2回目の攻撃に☆を出します。無意味です。
これがスタンドだったらRスタンドから一応Rに攻撃を加えることができます。

1発目でクリが出たとします。上記と同じくダメトリ2回した場合。これから書く下記のものと比べると10Kほど要求値が変わってきます。

スタンドの場合です。V裏6K以上が前提ですがダメトリ2回されてもスタンドの5Kとブースター分の5Kで無効で残り1KがVのパワーにたされるので31Kになり、上記の場合最低ガードが15Kに対してこちらは25Kなので10Kも上がっています。

序盤のスタンドは弱いですが2点さえ与えればいいので別に☆がなくても問題ないと思っています。

スタンドだとダイカイザーダイカイザーした場合弱いと思いますが
今季の環境でデッキ組むうえで重要だと思うのは一番強い動きができることを前提に組むことだと思っています。
弱い動きをした時点でこの環境は勝てないと思うのでできる限りパワーにふったりできるだけ一番強い動きに合わせたカードを組み込んだらこうなりました。

ようするにダイカイザーダイカイザーは強い動きに入っていないってことです。

また問題点が出ると思いますがとりあえず今はこんな感じです。

終わり

問題点


前回の記事でQW3枚だったけどちょい問題あったかも。

15弾発売後のレギオン環境は高速環境でダメージはすぐ4点までいきます。

序盤で使用したいQWには致命的ですね。

対ディメポを見てQW多めにしましたがその他のクランに対して後半の弱さが目立ちました。

今までこの問題に気付けなかったのは構築に難ありのいわゆる「試し」の状態だったからはっきり言って弱いのもあればかみあってないのもあったので普通に勝ててただけでカードプールが明らかになってきた現状構築はクランごとに確立されてきたこともあり考察段階のデッキでは勝てなくなりましたね(>_<)

次の環境はどれも強くて1回のプレイミスが負けにまで響く環境になりそうなんで個人的にはめんどくさい環境だと思ってます。

立川CS自信なくしてきましたわ(>_<)

終わり

探索者


立川CSも当選したんで考察時です。

前の記事で書いた通り探索握る予定なので探索の記事です。

まだ解説ではなく考察です。

デッキレシピ

4 x 探索者 シングセイバー・ドラゴン
3 x 探索者 セイクリッド・ういんがる
1 x 聖獣の探索者 クロード

4 x ブラスター・ブレード・探索者
4 x 弩弓の探索者 ギルダス
3 x 天賦の探索者 ヴァルロッド

4 x 湖の巫女 リアン
3 x 連節棍の探索者 イスバザード
3 x 召集の宝石騎士 グロリア
2 x 誠実の探索者 シンリック
1 x 護法の探索者 シロン
1 x ぐりんがる・探索者

4 x アラバスター・オウル
3 x 幸運の運び手 エポナ
4 x まぁるがる
1 x 専心の宝石騎士 タバサ
4 x 世界樹の巫女 エレイン
1 x 先陣の探索者 ファイル

僕が回してて出てきた結果です。探索握ってから後攻の勝率が増え対レギオンで先攻だと半々くらいに落ちたということ。

今までは後攻不利で後攻になること前提でカードを組み込んでましたが今回はそれが真逆になったので先攻で強いカードを組み込みました。

G3
シング
前の記事でも書きましたがレギオン後何回ドライブチェックができるかがレギオンの鍵だと思っていてドライブチェック数を増やせるシングはレギオン能力ではレギオンと1番あっていると思います。

ういんがる
ほかのレギオンはCB問題や能力が弱い、またレギオンメイトの枠問題等あってシングと合わないです。
ういんがるは普通の3パンをするというロイパラの強みが出てるのとCBorSBも使わない超低コストなのでシングともあいます。

クロード
一応先攻用カードとして採用。疑似的ういんがるスキル。ういんがる4枚がどうしても弱く感じたので1枚差し替えてあります。

G2
ブラブレ探索
レギオンメイトでもあり能力を見ても4枚です。

ギルダス
後列確保要因です。

ヴァルロッド
先攻用カードです。それ以外にも最近は強いG2の9Kが増えたので対それようにもなっています。
Vがレギオンした時○○って能力の9Kが多いってことは基本相手がG3を3面に広げて殴ってくることが少なくなったのでヴァルロッド単騎で殴れないってことがあんまりなかったです。
対レギオンにはむかずのカードですが結局呪縛されるのであんまり気にしてないです。

G1
リアン
レギオンスキルや事故回避どちらを見ても入れない意味はないと思います。
僕はリアンがこのデッキの基盤だと思っています。

QWor完ガ
比率はQW3で完ガが1です。
本当はコストがかなり厳しくて2-2か迷ってるのですが対ディメポを見るとどうしてもこれ以上QWを減らすことができなかったのでこの比率になってます。

イスバザード
まちに待ったカードです。
ロイパラ自体Rのパワーが低いクランなのでそれを補えるイスハザードは本当の重宝します。

シンリック
後攻のほうが勝率があるとはいえ後攻とってG2ターンに3パンされるのもきついので一応返し札を用意しておきたいと思ったので採用しています。

ぐりんがる
僕はあんまり評価してないですがこいつのおかげで勝てたという試合もあったので1枚だけ入れてます。ライドまたはダメに落ちない限りレギオンで再利用できるので1枚でいいかなっていう感じです。

G0
ファイル
前の記事で書いた通りです。
その記事で理由を確認してください。

トリガー754
レギオンタイミングまでにほしいカードが多いのでドロー多めにしてあります。844のほうがダブクリしやすくない?って言われましたが正直754でも844でもダブクリする確率なんてさほどでもないしレギオンして☆を戻せばダブクリなんてしやすくなるからレギオン前にダブクリを狙う意味もないと思いました。

こんな感じですかね。

とりあえずダイカイザーシンバスターが強すぎてどう勝てばいいかわかりません。
ディメポめっちゃ強いです。

終わり。

紹介


おはようございます。

今回は紹介記事です。

八王子で僕が一番強いと思っているプレイヤーのイナさんがブログ始めたので。

http://ina6837.blog.fc2.com/

リンクにもはってあるので見てみてください。

めたるぼーぐ


漢字わかんないんで許してください。

今回はめたるぼーぐの記事でも。

ボールトで少しやったのですが対めたるぼーぐの勝率0%でした(・。・)

めっちゃつえぇ~と思いとりあえず組みました。

デッキレシピ

4 x 鋼闘機 シンバスター
4 x 超次元ロボ ダイカイザー

4 x 鋼闘機 ウルバスター
4 x 次元ロボ カイザード
3 x 鋼闘機 ラッセルブリザード

4 x 鋼闘機 ミストゴースト
4 x 鋼闘機 ブライナックル
4 x コマンダーローレル
2 x 次元ロボ ダイブレイブ

4 x 魔眼怪獣 ゴルゴーン
2 x ジャスティス・コバルト
4 x 次元ロボ ダイクレーン
2 x アーミー・ペンギン
4 x 次元ロボ ゴーレスキュー
1 x 運命の戦士 ダイ

とりあえず解説です。
一応脳内状態なんであれな部分もあります。

G3
強いやつ2枚ですね。
ダイカイザーはディメポを使ううえでの絶対的アドバンテージだと思っています。それに+今回は次元ロボではなくめたるぼーぐなんでめたるぼーぐの強いほうを選びました。

G2
レギオンメイトは文句なしの合格ラインなんで4です。
一番強い決め方がダイカイザー→シンバスターでダイカイザーが絡むのでLBがあり能力使うのも後半なのでレギオンメイトを十分に引く時間もあります。

もう1枚のめたるぼーぐもダイカイザー→シンバスターの決め手に基づいて採用を決めました。
ローレルがいる状況でR単騎からパンしてV単騎。BRしてなくてもそこそこの威力はあります。バニホより仕事があると判断しました。

カイザードは正直「強そう」という個人的見解のみで採用したのであれです。

G1
ミストゴースト
能力見てもシンバスタースキルとあわせられる点から見ても確定4じゃないでしょうか?

QW
QW以外に落とすカードがなくリソースがとりずらいクランなうえにCBが全部1で機能するのでQW4枚でいいと思いました。

コマンダーローレル
これもディメポを使ううえでの絶対的アドバンテージになるカードなので4だと思います。

ダイブレイブ
カイザーグレダーでしたっけ?あいつを入れようと考えたのですがFVとCBで喧嘩になって相性が悪いのですぐ抜けてユンボットか迷ったんですがとりあえず7KあるのとヒットしなかったらCB払わなくていいダイブレイブを優先しました。もっと強い理由があればユンボットになるかもしれません。

トリガー配分はリソースのとりずらいクランなんで664
FVは先にのりたいカードがあるんでシズクになってます。

決め方は簡単でダイカイザー→シンバスター+ローレル。

基本これが成立した場合ガードされることを想定していないのでダイカイザーの貫通スキルはいらないと思っていますが一応相手が万券3枚とドロトリをきってきても貫通するかもよ?程度でしか考えてないためG3が8枚になってます。

だれが考えても分かりますがダイカイザー→シンバスター+ローレル死ぬほど強いです。

ハンドに万券なかったのでこれで2点から殺されましたってのが4回ほどありました(・。・)

適当ですがこのへんで。

終わり。

探索者 対グレン

次の弾に握るデッキも探索と決まってるので探索の記事が多くなると思います。

今回は探索使ううえでの対環境についてでも書こうと思います。

環境にいるまた環境に入るデッキでも個人的な回答を用意できてないものは書きません。
(あくまで個人的なプレイです)

それではまず僕が使用しているレシピです。

4 x 探索者 シングセイバー・ドラゴン
3 x 探索者 セイクリッド・ういんがる
1 x 聖獣の探索者 クロード

4 x ブラスター・ブレード・探索者
4 x 弩弓の探索者 ギルダス
3 x 天賦の探索者 ヴァルロッド

4 x 湖の巫女 リアン
4 x 誠実の探索者 シンリック
3 x 召集の宝石騎士 グロリア
1 x 閃光の宝石騎士 イゾルデ
1 x ぐりんがる・探索者
1 x 秘薬の魔女 アリアンロッド

4 x アラバスター・オウル
3 x 幸運の運び手 エポナ
4 x まぁるがる
1 x 専心の宝石騎士 タバサ
4 x 世界樹の巫女 エレイン
1 x 先陣の探索者 ファイル


今回は対グレンです

なんか勝てない人多いみたいです。

正直裏に影響する焼きが多くなってるので僕は早くソウルにしまえるういんがるぶれいぶをおしてるのですがグレンのせいで仕方なくファイルにしているといった感じです。

対グレンの勝ち筋です。大雑把ですが序盤にダメをつめて後半Яを場面から排除してシングで6点目をたたきこみます。

これを行ううえのプレイです。

ういんがるじゃなくてファイルの理由です。

グレン側の一番とってくる行動パターンです。

Я グレン Я

でルインマジシャンおいて2枚回収の動きです。

ここから毎ターンЯを削れたとしても。片面呪縛状態でЯ削りながら6点入れられるのか?と言われたら無理です。

シングでワンチャンと思ってもルビジウムというクソカードがあります。

それを返せるのがブラブレ探索で焼いてシングでつめる動きなんですが、ここで問題があってЯが基本2体いるのでブラブレ探索を2枚ハンドにキープかそろえなければならないんですよね。しかしFVがファイルだとキープ枚数が1枚でいいんで早めに動くことができます。動きをはやめられれば完ガを1枚以上もっている確率も下がります。

次にファイルの移動先です。

基本的に僕はV裏においていますが対グレンだけはR裏におきます。

理由です。

相手のハンドにルビジウムと完ガがない想定です。

グレン側がΩ呪縛をするとき1番最初にとってくる呪縛パターンがV字です。
ここでV字呪縛されたらシングレギオンからファイルスキルとハンドからブラブレ探索出してЯ2体焼いてシングでワンチャンつかめるうえに、ない想定していたルビジウムもケアできます。

相手がわかっていてΩ呪縛から3ターン目の呪縛がR裏のファイルだった場合、完ガとルビジウムがない想定なのでレギオンパワー+ブーストのパワーでそのターンならごりおせる可能性がうまれます。

仮にV裏にファイルをおいた場合、前者の候補はつぶされて後者のほうもブーストがなくなる分ごりおせる可能性は低くなります。

完ガを持たれていた場合V裏においていようがR裏においていようが負けなので少しでも勝率を上げられるR裏が正解だと思っています。

Яが3枚以上場面にあってハンドにも見えているЯがあるならあきらめます。

対グレンなんて気づけたのはこのくらいですがFVの選択とFVの移動先で勝率をあげられると思うのでみなさん試してみてください。

長くなりましたが終わりで。

現状判明分 「ライザー」


現状判明分というよりボールトで実装されてるやつのみで組みました。

4 x アルティメットライザー・MF
3 x フェニックスライザー・DW

4 x アルティメットライザー・DF
4 x フェニックスライザー・FW
1 x ウイングライザー
1 x トランスライザー

4 x シールドライザー
4 x 叫んで踊れる実況 シャウト
3 x カービングライザー
2 x タンクライザー

4 x レッド・ライトニング
2 x ミニマムライザー
4 x 獣神 バンパウロス
2 x ザ・ゴング
4 x 獣神 レスキューバニー
3 x ネコ執事
1 x 進化転生 ミライオー

解説。

G3
強いのを4枚にサブで強いのを3枚です。

目標というか最終的な勝ち方は以下2つ

1・アルティメットライザーで6点目をロングシュート
2・アルティメットのロング失敗で5点になってしまった場合フェニックスにのってつめる。

パーフェクトライザーも考えましたがアルティメットと仕事がかぶり5点目入れた後の勝ち筋が薄くなってしまうので見送りです。

G2
前回書いた記事通り弱すぎるのでジャックは抜き。
FVがミライオーなのもありジャックとの相性は最悪です。

レギオンメイトはどちらも優秀です。というよりG2のほかが弱いので4-4になっています。
その他の選択です。

ウイングライザー
G3の能力が前列スタンドなので前列は相手のVにとどくパワーのものが多めにほしいと思ったので1枚入れています。

トランスライザー
試しています。リソースの取れないデッキなのでありだとは思っています。が猫執事がそのリソース元の枠を食べているので正直妥協の枠です。

G1
QW
リソースがとれないうえにCBがうまく使えないクランなので重宝しています。

シャウト
ほかのクランよりは事故に気を使わなければいけないうえにレギオンともあわさって現状入れない意味と思っています。

カービングライザー 
上記でも書いたように前列のパワーには多少気を使います。
9Kラインを11Kにできるのとできないのとでは大きく違うと思います。

タンクライザー
脳内ですが一番きついと思ったデッキが喧嘩屋です。
リソースもとれずダメージレースにははまった時しか強くないためショットガンが一番の天敵だと思ったため少しでも対応したいと思ったためです。

G0
トリガー配分
664
リソースの取れないデッキなのでドロー多めです。

FV ミライオー
事故率が高めなのでこちら優先です。

猫執事
強いですが4枚もいらないと思いました。
後半のレギオンタイミングで1枚確保してればいいと思ったので2でもいいと思ってます。
上記であげたと思いますが最終的な勝ち方2つに猫執事が入っていないのはそれをつなぐ線の役割としてしか考えてないからです。


候補

ノヴァはほんとの初期しか使ってなかったのでプールはよくわかってませんが回しててほしいと思ったのはマジシャンガールキララあたりのCBをうまく使えるカードは入れたいと思いました。

多分トランスが抜けて枚数を絞ってキララ入れたほうが強いかもしれません。

終わり

対ライザー 流行りのジャック意識


今回のお話は対ライザーです。

猫執事が話題となって組むって人は多いんじゃないでしょうか?

最近ツイッターのTLで一番見る話がライザーだったので今回はその話でも。

対ライザー「あくまで僕の主観です」

ボールトの観戦やボールトのログを見るとジェノサイドジャックと猫執事が入ってるのをよく見ました。

僕も立川CS前なので調整してましたが5割とれませんでした。

対戦ログを見たらほとんどというか9割が初手にG2枠でジェノサイドジャックがあったら残してました。

正直あんまり流行ってほしくないので対というかプレイングでも。


後攻の場合相手がG1の7Kにのった場合。こちらは6K単騎で殴りCBを与えない。もしエネルギーチャージャー等6K以下にのられた場合はG1にのってアタックせずエンド。

どこを削ってるかによりますが猫執事が入ってる分、G2を削っていたらジェノサイドジャック+G2と揃う確率は減ります。

またアタックしない選択肢ですがノヴァがリソース取れないデッキなのと最近のデッキが1アドを簡単に取れるのでジャックにのられなくても最初のアタックしなかった時の-1は帳消しにしやすいです。

その後ですが相手G2ジャックライド。CBがないので当然エンドです。返しはまた単騎で殴ってCBを与えない。

ここでG3にライドされてもCBがないのでジャックを前列に出せない+猫執事の枠のせいでアタッカーの枚数は減っていると思います。

アタッカーがいないということはアタック回数が減りハンドを削るスピードも遅くなります

こんな感じでしょうか?

これに気づいてからボールト4回しかしてませんが3-1でした。

よかったら試してみてください。

終わり



カジュアル勢のレポ(・。・)

シェリル当ててラーメン食べるために前の記事でレギオン使った以来に公認に出ました。


使用 たちかぜ

前々回あたりの記事で書いたやつ。

1回戦目 オバロ ○
ディノクラウド乗ってペシンペシンで4点までつめる。
BRされたけど相手ハンドカツカツでオバロЯスキルは発動できず。
1回目のRのアタックに☆めくれたけどVの攻撃には完ガではじいて次のターンにヴォルカトプススキルで相手の場とハンドを氷河期にして勝ち。

2回戦目 グレン ○
RスカイプテラパンチからVヴォルカトプススキルで食ってを続ける。
最後LBで片方の列崩してV21とR29で殴ったら死んだ。

3回戦目 アクフォ ○
後1☆後2☆+3パン。その時ガード値ないらしく相手完ガでG3きってのれずこっちスピノドライバーのって☆。すまねぇ

4回戦目 オバロ ○
4ノー成功してBRから滅ぼした。


メガコロ

前回の脳内記事をベースに新しく組んだやつ。

1回戦目 アクフォ ○
BRしたら相手メイルЯ→メイルЯしてきて5面全部入れ替えてハンド0。
LBに完ガで蓋して終わり。

2回戦目 ミネルヴァ ○
BR→BR→BR→シックル

3回戦目 ぺイル ○
初心者のかたかもしれませんでした。

4回戦目 オバロ ○
相手めっちゃ礼儀正しい人でとてもよかったです。
    試合内容
     ↓
相手「ドロー…ターンエンド」×3
僕の内心「wwwwwwwwww」×3

んでシェリルは1枚も出ず両方の公認でもらったパック計12パックくらいからはアクフォのQWしか出ず。払った参加費分と電車賃が戻ってこずラーメン食えず終いでした(・。・)

話し変わりますがFC2014のフローラルメイガスとブリオレットメイガスの2枚を使うとソウルとCBがある分だけドローできるらしいですね。
面白そうなんでくみてぇ~とか一瞬思ったんですけどよく考えたらドローができるクランなんていくらでもあるからどうでもよくなりました(・。・)

最近はCSとかに出てないせいかカジュアル勢思考になってますがCSとかに出るのをやめたわけではないです。

終わり。

マシニング


脳内

4 x マシニング・ウォーシックル
4 x 無双剣鬼 サイクロマトゥース
1 x マシニング・スパークヘラクレス

4 x マシニング・タランチュラ
3 x マシニング・レッドソルジャー
2 x マシニング・マンティス
2 x マシニング・パピリオ

4 x マシニング・ローカスト
3 x マシニング・ブラックソルジャー
2 x マシニング・コーカサス
2 x マシニング・レディバグ
2 x パラライズ・マドンナ

4 x マシニング・スコルピオ
4 x シャープネル・スコルピオ
4 x レイダー・マンティス
4 x マシニング・ボンビックス
1 x メガコロニー戦闘員C

FC2014でたちかぜの次に評価してたのがマシニングのやつだったので。

1度も回してないです。文頭にも書いたように脳内

何故このようなデッキになったか解説です。

ラビさんがメガコロ使ってたので「メガコロ勝てます?」と聞いたら「俺もまだ使い始めたばかりでよくわかってないけどBR連打しないときついかな。BR連打してリソース差どれだけつけられるかによる」と言ってました。

ラビさんは第1回プチヴァンガ際で優勝してるのでプレイや思考には信憑性があると判断して聞いた通りに組んだらこうなりました。

G1から

ローカスト。BRを引かなければならないのなら引くための最大限の努力はします。能力が使えようが使えなかろうがルーターは引くためにマックスまで積みます。

その他G1とG2は強いやつを選んで1試合に使えそうな枚数投入しています。

G3
9枚の理由です。1つ目はBRの後続確保で2つ目は相手のR裏にブースターを置かせるためです。
メガコロはスタンド封じするだけでインターセプト等は封じれません。前列のG3封じろよという方もいると思いますがメガコロ相手にハンド次第ですが基本G2とG3あったらどう考えてもインターセプトできてスタンド封じを帳消しにできるG2を出します。サイクロマトゥーススキルをみてもG3を残すでしょう。なら封じる場所は限られてブースターになります。それを出させるために前列に11Kを並べてG2単騎じゃ届かなくなるからって簡単な発想です。

本当は名称のG2のバニラがいればいいんですが(-_-;)

G2とG1のローカスト・センチネル以外は適当なのであれですが弱くはないと思います。
G1G2枠で一番最初に抜けそうなのはコーカサスですかね。

適当ですがこの辺で

終わり

ver2


たちかぜ

4 x 古代竜 ヴォルカトプス
4 x 古代竜 スピノドライバー

4 x 古代竜 ディノクラウド
4 x 古代竜 ビームアンキロ
3 x ランチャーマンモス

4 x 古代竜 パラスウォール
4 x 古代竜 イグアノゴーグ
3 x 古代竜 トライプラズマ
3 x 翼竜 スカイプテラ

4 x 古代竜 ディノダイル
3 x 竜鳥 ファイヤープテリクス
4 x 古代竜 タイタノカーゴ
1 x 砲撃竜 スレッジアンキロ
4 x 古代竜 オルニトヒーラー
1 x ベビー・プテラ

前回の記事で書いたたちかぜをボールトに持ち込んで3回ほど対戦したがすぐボロが出たので改良。

変更点→G2バニラをべリコ互換にそれと引トリを名称3まぁあるがる2から名称4まぁあるがる1に

ランチャーマンモス採用。

たちかぜの主なCBの利用方法

1、ヴォルカトプスのLB効果
2、イグアノゴーグ、スカイプテラの蘇生

たちかぜのパワーを上げるスキルが自身のカードを退却させなければならないのにたちかぜ自体にアドをとるカードがないのがネックでここをアド損をせずに動かすことのできる2の能力は重要です。

しかし有限です。
有限ということはコストがなくなり次第能力を使うとどんどんリソース差が開く一方です。
ここの有限リソースを少しでも増やしてくれるべリコは優秀だと思いました。

さらに主なCBの利用方法の1と2のユニットたちは必要CBが1なのでべリコを1回でも当てればスキルの発動条件が満たせます。

バニラよりは説明できる的確な仕事があるので入れ替えました。

名称トリガーはLB効果とディノクラウドで食べれば勝ちの場面でトップでまぁあるがるを引き負けました。
それとアドがとれない、むしろアド損するデッキなのにまぁあるがるを吸い込む余裕があるのか?という疑問が残ったため入れ替えました。

このくらいですかね。
分かりづらくてすみません(>_<)

終わり
プロフィール

シャーリー@charrie

Author:シャーリー@charrie
立川と八王子でVGとラストクロニクルをしています。
一応その他のカードゲームもちょとだけさわってます。


遊戯王

第9回鷹の目杯 ベスト8 4-1 アライブ剣闘獣

第2回一秋杯 ベスト8 3-1 アライブ剣闘獣

VG

第1回三日月VGCS ベスト8 5-3T6-2 マジェ

VF甲子園オープンチーム戦 優勝 9-0T9-0 マジェ

第2回立川VGCS ベスト8 5-2 マジェ

第4回立川VGCS 3位 7-2 探索者(犬)

第5回立川VGCS 4位 6-3 探索者(ブルータス)

JFC 3位 6-1T5-2 探索者(ブルータス)

茨城VGCS 3位 5-3T6-1 探索者(ブルータス)

第2回ぶれいぶ杯 ベスト16 4-2 探索者(ブルータス)

LVF 2位 7-1-2 探索者(犬・クロード)

第1回すかねこVGCS ベスト8 6-1T5-2 探索者(犬・クロード)

第3回ぶれいぶ杯 ベスト8 6-1 宝石騎士

第1回アポロCS 2位 7-1 探索者(犬)

第1回シモンVGCS ベスト8 5-1T4-2 サンクシング

第1回バトルドームVGCS ベスト8 4-2T4-2 サンクシング

第1回新宿VGCS 優勝 3-5T8-0 アルトマイルシング

第3回ファントムVGCS ベスト16 4-1 探索者(犬)

第2回すかねこVGCS ベスト8 4-1T3-2 ブラウ

愛知VGCS 3位 5-3T6-2 ぬばたま

ディアブロVGCS 3位 5-3T6-2 サンク

第4回ファントムVGCS ベスト16 4-2 シャドパラ(ディアブロ)

第2回輝夜VGCS 4位 5-3T5-3 ノキエル

トライスリーファイト ベスト8 7-1T6-2 ノキエル

関東VGCS 優勝 5-3(7-5)T7-1

NGLトライアル1st 3位 5-2(8-4)T5-2

BF

らーじゃんフェスタ2ndG 優勝 6-8T7-1 ドラゴンW(迅雷)

運営

VG
第1~3・5回ふぁてくろVGCS
第1回西東京VGCS
第1回YVGCS
第1~3回八王子杯
第1回リヴァイブCS
関西フェスタ個人戦
z/x
第1回八千代杯
BF
第1~3回コハクBFランブル

その他

第1回VGP総選挙18位

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
9261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
693位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。