スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルアードのレシピやつ


どうもゴミカスです。
NGLにてぃーすぴんさんとネクストと出てきました。
使用はルアードで結果は個人7-0(9-1)T5-2でベスト8でした。

今年はルアードを使用し続けてました。
結果は
YVGCS 5-2 2位
コシヒカリcs 8-0 2位
トライスリーファイト 6-1 ベスト8
大和VGCS 4-2 ベスト8
てな感じです。
新弾でたらデッキ変えようと思うのでNGLで使ったルアードのレシピをあげようと思います。
ヴァンガード界隈でアスペと呼ばれてるので誤字脱字等はあれな感じでお願いします。

★NGLで使用したルアードのリスト

・G4 16
オーラカイザーダムド 2
オーラカイザー 4
イルガンヴェート 2
オグマ 1
スペクトラルブラスターディアブロ 1
カーニバルドラゴン 1
シブリーズ 1
プロットメイカー 2
イエリッド 1
ディズメル 1
・G3 7
ルアード 4
フォドラ 3
・G2 11
バニラ 7
リアファル 4
・G1 15
エスラス 4
アビサル 4
ブランウェン 3
フェルディア 1
ナイトスカイイーグル 1
ソードブレイカー 1
ホノリー 1
・G0 17
ダヴィド 1
ベリアル 4
バニラ星 3
ハウルオウル 4
バニラ引 1
イエリッド 4

やることはとても簡単でロングゲームを狙いイルガンヴェート1〜2回によるキルです。
スペクトラルブラスターディアブロによるキルも可能ですがコスト面や相手側がとるリソースも大きくなってるのであんまり狙いません。

★採用理由

・G4
オーラカイザーダムド 2
リソース回復手段また相手の妨害等ロングゲームを狙えるカードです。イルガンヴェートを繋ぐカードとしてかなり噛み合っています。

オーラカイザー 4
相手の場にカードがない、相手の場に焼いておいしいカードがない、ダムドで3枚焼けるほどリソースがない時等にのるカードです。枚数比率がダムド3オーラカイザー3じゃない理由として、フリー段階からダムドの3枚目とオーラカイザーにのる盤面がそんなになかったのでどっちでもよかったのですが3-3だと初回にオーラカイザーにのった場合にエクストラのダムド2枚が死に札になり無駄に感じたので初回にオーラカイザーに乗っても使いきれる4-2の比率になってます。

イルガンヴェート 2
シャドパラに足りなかった低コストの決め手になるカードです。イルガンヴェートでアビサルを多く退却できるので耐えられても次のイルガンヴェート用のCBも確保できるのと2枚あると山の調整がしやすく確定クリティカル×3がやりやすいので2枚はいってます。

オグマ 1
対ダクイレとジェネシスで相手が籠った場合に使います。イルガンヴェートに劣るので他に使う機会は少ないです。

カーニバルドラゴン 1
CBを使わないユニットです。
CBを止められた時やCBを回復したい時、横のラインを21ラインにしたい時に使います。

スペクトラルブラスターディアブロ 1
中盤にゲームを決めたい時に使うカードです。
その他はSBはしてしまいますがCBを使わず1ドローしたりCBを回復する時にも使います。
コストが重いので使用頻度は少ないです。

シブリーズ 1
リアファルとエスラスが最強になります。
上記2枚のカードがCBを使わないので噛み合っています。

プロットメイカー 2
そんなに説明することがないですが簡単に25でるのが強いです。

イエリッド 1
イルガンヴェートの到達を早められる、手札入れ替え、対ぬばたまのツクモラカンやフォドラにライド時ルアードを探しにいかなければならない場面で2枚掘れるのがつよいです。書いてある通りイルガンヴェートの到達を早める以外使用用途が限定てきなので1です。

ディズメル 1
対除去クランのためにはいってます。ルアード自体のスキルが盤面参照なので噛み合ってます。

ドローする機会が多いデッキでヒールを4枚引けるゲームも多いのでGGは最低4枚が必須だと思います。


・G3

ルアード 4
メインVです。ロングゲームを狙うデッキで山が回復するのとリソースをめっちゃとれるのにノーコストで超越できるのがずるいです。

フォドラ 3
パワカであるベリアルを呼べるのがずるいです。
使いすぎるとCB管理が難しくなっていくのでゲーム中に1〜2回ほどを目安で絶対に初回超越の時に使いたいわけでもないんで中盤くらいまでに引ければいいや的な感じで3です。

・G2

リアファル 4
CBを使わないリソース回復やつです。
フェルディアやシブリーズとも噛み合ってます。
ベリアルとあわせると多重ドローです。

バニラ 7
初回超越がほしいクランが多いのと場持ちがいいのでルアードと噛み合ってます。
ぶっちゃけ他に強いG2がいないです。

・G1

エスラス 4
昔いっしーというVGPが流石にカルマコレクターの方が強いと言ってましたが多分いっしーが住んでる街にはエスラスが発売してなかったのでしょう。
流石にやばすぎるくらい強いです。デッキ内のカードで一番強いです。GB8まで遅延をする、ルアードでサーチがきく、山札の調整がきく。無敵です。

アビサルオウル 4
ルアードサーチや超越後はデッキから不純物であるルアードが抜けたり、CBが回復できたり等サーチしたら手札からG3になるように捨てる以外はかなり小回りがききます。
フォドラを引いてしまってる時に引きたいのとルアードでアビサルを循環させたいので4です。

ブランウェン 3
初回超越時にきれるカードのうえにリチュアル達成につながります。空いた枠が3だったので3です。

フェルディア 1
かげろうやシャドパラを使ってるプレイヤーならわかると思うんですがスペクトラルやズィーゲンがスタンドした後26で殴るとガード値25あるGG1枚でとまるの弱くないですか?5kパンプして31にすると25GG1枚だと1貫なので札をもう1枚要求できす。あとリアファルが増えたことで単騎16も作りやすくなったので1枚採用しました。

ナイトスカイイーグル 1
小回りがききやすくなります。なくてもいいです。

ソードブレイカー 1
単純にソウルがはきながらドローできるうえに使いまわせるのが強いです。

・G0

ダヴィド 1
少ないリソースでダムド等をうてるのとフォドラで再利用しやすいのが良き良き。

ベリアル 4
説明不要でいいすかね?

ハウルオウル 4
GB達成するまでゴミみたいなデッキなのでドローは必要です。

イエリッド 4
単純にハンド入れ替えがリチュアルとあっています。

ドロー多めの理由としてツッパデッキが流行ってるからです。序盤の攻撃力が低いのでクリティカル多めのほうがほんとはいいと思います。


★不採用理由

ファントムブラスターディアブロ
ホエル
カエダン
ファントムブラスターディアブロはアヴニールフェニックスの登場で使う機会がなくなりました。それにともないスペクトラルブラスターディアブロ1枚のためにホエルカエダンをいれるのはあまりにも枠の無駄なので抜きました。

アルスル
退却が2体分になるスタンドです。
超越前に行える除去がかげろうかギアのカリブムなのですが、かげろうはシェアが少なくカリブムに関しては戻されたダヴィドをルアードの効果でだせばいいだけなのでわざわざ採用する必要はないと思いました。

その他不採用理由は特になく弱いからです。

仮にファントムブラスターディアブロをいれるのであればカエダンは3枚がいいと思います。

対ギアで相手の盤面が1枚の時にファントムブラスターディアブロにライド。ボーナスでカエダン2体をコール。自分の盤面にカードがあるなら押しつぶしてカエダンをコール。ハンドからカエダンコールしてファントムブラスターディアブロ単騎でカエダンを3体焼くと51になります。これは相手が旧ウルルとラファンナを使っても1貫でラファンナからキャットだしてヘテロ使ってもこちら側の盤面にユニットがいないのでキャットのパンプがはいらない形になりますのでヒール2枚までならぶち抜ける可能性がある形になります。。4枚目あると1貫にすらなりませんが前のターンにルアードスキルでカエダンを出すようなことはほぼなくハンドに2枚がめなければならないのでいれるならカエダンは3がいいと思います。

★使う上で気をつける点

・ダメージを相手より多くする
ヒールをすればその分リソースがとれますし攻撃力がかなり低いデッキなので相手の1ヒールがとてつもなく厳しいです。無理のない程度にダメージを相手より多くダメージをもらうことがとても重要です。

・カードの置く位置
対除去クランの話です。例えです。相手のR裏にティックアウェイがいたとします。自分はハンドからブランウェンとアビサルをコールする時にティックアウェイがいる側の列にアビサルをコールするのはありえません。返しにティックアウェイ側にヒストリーが出る確率は高いです。そうするとリシュマからタイガーGでやかれます。仮にティックアウェイがいない列にヒストリーが出た場合ヒストリー裏にカードを置かなければVに届きません。ヒストリー裏にカードを置けばそれは相手のハンドが1枚削れてるのと変わらないので置く位置だけでハンドが削れたり、こちらのCBが1無駄になったりします。気をつけましょう。

疲れたし飽きたのでこの辺で。
何か質問や疑問がありましたらコメントかツイッターにリプでもDMでもいいので。

スポンサーサイト

近状報告


お久しぶりです。シャーリーです。
11月くらい?にみるたえもん、てぃーすぴんにき、バトルのドームさん、たけだこうたと組んだcsでジェネシス使って3位になったので解説書いてたンゴ
しかし記事を途中で消してしまいブログ2度と書かないと誓ったのですがなんかいまVG界でブログがあつそうなので復帰しました。

その3位以降にでたcsの結果は
ルアード5-2 2位
ジェネシス 3-2 予選落ち
ルアード 8-0 2位
ルアード 6-1 ベスト8

てな感じでルアードをメインに使用してます。
最近はとあるカードショップで働きはじめたのもあり更新頻度は高くないですがまたよろしくお願いします。

次はルアードのことでも書けたらなと思います。

話は変わりますが7月のいつか忘れましたがぺすと主催の八王子杯やります。また運営やりますのでよろしゅう。概要はぺすとのツイッターからお願いします。IDはたしか @ayasatoなんちゃら みたいな感じです。

それと参加予定のcsですが 大和、横浜、9月の大和、NGLに出ますんでお会いしたらよろしくお願いします。

NGLトライアル1st レポ 3位でした。


テクブが出てから初のCSだったんですかね?NGLトライアル1stに出てきました。

チームはてぃーすぴんさんとネクストです。

使用は僕がノキエル、てぃーすぴんさんがギアクロ、ネクストがグレネです。

レポ

使用 ノキエル

予選
1.不戦勝
2.ギアクロ×T×
3.ギアクロ○T○
4・ノキエル○T○
トナメ
1.バミューダ○×○T○
2.ギアクロ○××T×
3.サンク○○T○

個人5-2(8-4)T5-2で3位でした。

微有利なギアクロに負け越すかたちとなり練習不足を感じました。負けた3本のうちしかたないと思えるのは1本あったのですが2本はなんとかできたかなと感じました。精進します。はい

使用レシピ簡易になりますがはっておきます。

G4
4 ノキエル
2 ラファエル
2 ガウリール
1 ラジエル
3 スリエル
2 オリフィエル
1 ティズメル
1 スクリュー
G3
4 ノキエル
1 マルキダエル
G2
4 ノキエル
4 ブロークン
3 ハールート
1 アスモデル
G1
4 ノキエル
4 レムノン
4 ナキール
3 サウザンドレイペガサス
1 マーリク
G0
4 ノキエル(醒)
4 サージェリィエンジェル(醒)
2 タミエル(醒)
1 リフロス(醒)
1 ランディングペガサス(引)
4 サニースマイルエンジェル(治)
1 トゥルエル

Gゾーンのスクリューですが本当はウリエル?ガブレード互換を入れようとしていたのですが当日になかったのでスクリューにしてました。

解説等は暇があれば書こうと思います。
何か質問があればツイッターでリプライかコメントください。

お疲れ様でした。

ノキエル解説 2


G0ノキエルとかについてはしょりすぎてたと思ったのでノキエルについてもう少し書こうと思います。

前回の記事


前回の記事を読んでいることを前提で話してるのもあります。


・対ギアクロ、かげろうのG0ノキエルについて
前回の記事で対ギアクロとかげろうはG0ノキエルは大切に使いましょうと書いたと思います。
理由として、基本前列のユニットのパワーは低いか、ハールートなのでブーストできなおかつラインが組めるG1の7Kはとても貴重なのですが、上記2クランは退却ユニットに制限がないため後列のG1の7Kに当然ふれれます。
序盤に7Kを置いて殴ってると相手のヒールの発動枚数やこちらのトリガーの捲りが弱い等でゲームがスピードが落ちた場合とくにかげろうには焼かれて後半の要求に大きくかかわります。できるだけ焼き要素を使わせた後に7Kを出していきたいので序盤はG0ノキエルをG4ノキエルでパンプしながらダメージをかせいでいきたいのでG0ノキエルを優先的にガードにきらず極力キープしとくべきです。
またギアクロに対してG0ノキエルをブースト要員として使用してG1を盤面に出さないことによって前回の記事で書いた烈火進撃の時空巨神単体のケアにもつながります。

・上記2クランに対してのブロークンハートについて。
ゲームスピードが落ちた場合のマルキダエルパターンの時のために1枚はキープで残りの3枚は無理にキープしたり守ったりしないほうがいいです。ブロークンを守ったりキープしたりしてもそのパワーを大きく生かすのは中盤~終盤です。VがG4ノキエルの場合、打点要員としてG3ノキエルでも代用できますし、除去クランに対して無理に守り続けるのは無駄にリソースを削るだのカモです。


・ダメージゾーンのG2ノキエル
ダメージゾーンにいるG2ノキエルの価値が大幅にあがりました。
理由として、攻めが大きくパワーダウンしたため相手にターンがかえりやすくなったことです。
例えば、相手のダメトリが強すぎて殺しきれなかった、6治されたとかです。
上記のことが起きて問題なのがハンドにヒールや完ガがなく返しにわんちゃんつくられる。超越コスト等攻めの札がなく返しにいきつくターンを与えてしまう可能性がある場面においてVがG4ノキエルの場合トリガーチェックをみてからダメージゾーンからG2ノキエルを出せてハンドを入れ替えられるので、これらのケアをできる可能性があります。上記の理由から前環境よりダメージゾーンのG2ノキエルの価値が大幅にあがったのでダメージゾーンのG2ノキエルはできるだけ墓地に落としたり、デッキに戻したりするのはよくないです。

・時間について
基本ミラー以外は時間きれません。
むしろ超越連パンで前環境より早いです。
前環境の時からノキエルを使用して公認大会出ていた時に自分と相手どっちが時間を多く使ってるかよくはかっていたのですが、相手が高パワーのブロークンで長考するケースが多く相手のほうが時間をよく使っていました。
ミラー以外は時間気にせず公認大会等で使えると思います。
関東VGCSでも時間切れはなかったです。

(最後に)
最近だとナイトローゼがいますが対戦したことがないのでわかりません。
一応聞かれたことや書こうと思っていたことは忘れてなければ全部書いたと思います。
LOリンクやNDさんのペイルといった苦手な2クランがほぼいない現状の環境であれば僕はノキエルが最強だと思っています。

だらだら語ってますがこれで関東VGCSで使用したノキエルの解説を終わりたいと思います。

一応まだなにかあればコメントかツイッターにリプライしてもらえれば答えます。

関東VGCS優勝しました。 ノキエル解説

今回関東VGCSで使用して優勝できたのでノキエルの解説でも書こうと思います。

使用レシピ

G4
聖霊熾天使ノキエル4
聖霊熾天使ラファエル4
聖霊熾天使ガウリール2
聖霊熾天使ラジエル1
聖霊熾天使スリエル2
聖霊熾天使オリフィエル1
ダークエレメンタルディズメル1
メタルエレメンタルスクリュー1

G3
愛の狙撃手ノキエル 4
切開の守護天使マルキダエル 1

G2
愛天使ノキエル 4
ナースオブブロークンハート 4
黒衣の裁断ハールート 3
投薬の守護天使アスモデル 1
ミリオンレイペガサス 1

G1
恋の守護者ノキエル 4
黒衣の通告ナキール 4
黒衣の記録イスラフィール 4
サウザンドレイペガサス 2
黒衣の爆撃マーリク 1

G0 (醒12治4)
幸せの鐘ノキエル 4
サージェリィエンジェル 4
ドクトロイドリフロス 1
気付の守護天使タミエル 2
サニースマイルエンジェル 4
希望の子トゥルエル 1(FV)

(デッキ構成と各カードの解説)
ギアクロ、ノキエル、かげろう、LOリンクが候補になり練習を始めました。
LOリンクにはポックルを入れても取れないのでみる意味がないと判断。
ギアクロとかげろうは構築をわざわざ寄せなくても取れることもわかりました。
残るノキエルですが全環境みたいにリフロスでブロークンのパワーを無限にしてキルを狙いに行くことができなくなり圧倒的にパワーが下がったもののGガーディアンやスリエルの登場でお互い防御が格段に上がってるので時間内にゲームが終わらないケースが多発したので余ったスロットはできるだけ対ノキエルのために使うことにしました。

(各カードの採用理由)

・G1G2G3ノキエル
ギミック的に抜けません。

・マルキダエル・アスモデル
ゲームを決定づけるくらいのパワーで連パンができます。
ミラーでも殺せるパワーがあるので採用しました。
使い方はしぃもさんのツイートか涼さんのブログに書いてあるのでそっちで確認してください。
http://ryogyoza.hatenablog.com/entry/2016/06/14/163416 ←涼さんのブログ

・黒衣の裁断ハールート
レギオンセットとG4ガウリールのコンボパーツであり、対かげろう、ギアクロに強く、ミラーでもブロークンを探しにいけるのが強いです。

・ミリオンレイペガサス
あとでサラカエルについても説明しますが、もともとこの枠はミラーで使うと思われていたサラカエルの枠でしたがサラカエルだと後攻有利を加速させるだけだったのでミラーで不利な先行時に強いカードを採用。
サウザンドレイじゃない理由としてG2なのでG2ノキエルがキープしやすい点と新制限環境になって超越メインのデッキになったためG1よりG2のほうが気持ち超越しやすくなると思ったためミリオンレイにしました。

・黒衣の通告ナキール
超越メインのデッキになったこととノキエルというデッキが単体でのスペックが低く基本2枚でのアクションになるため超越の際に2枚以上きるのがかなり弱いため4枚の採用になりました。

・黒衣の記録イスラフィール
レムノンではない理由として、ダメージゾーンに落ちている完全ガードは基本回収カードとしてCBを使う際優先的に裏になります。またハールートの効果を使う際もハールートは表のカードしか出せないため盤面に出すことの少ない完全ガードは優先的に裏になるので効果を使うタイミングがそんなになくG3ノキエルテキストで裏返ることも多いうえに、トリガーを出すためなら問題はないのですがここでノキエルが落ちる場合、表のCBがレムノン+もう1枚ないといけなく使い勝手が悪いのでイスラフィールにしました。救援のおかげでダメージゾーンの完全ガードを墓地に落とすこともあるのでイスラフィールのほうがデッキの動きとあっていると思います。

・黒衣の爆撃マーリク
ダメージゾーンから出ればノーコストでドライブチェックが1枚増えるのは強力でメインの超越先のG4ノキエルともとてもかみ合っているのと、リフロスが制限になってからCB回復とダメージゾーンの質をあげることが難しくなりましたが、マーリクがそれに似た役目も果たしてくれてます。被りすぎても強くないので引けても引けなくてもいい1枚採用しました。

・サウザンドレイペガサス
攻撃面の補強です。
もともと1枚でマーリクが2枚でしたがミラーはマーリクよりサウザンドレイのほうが強いので枚数を入れ替えました。

・希望の子トゥルエル
ダメージにG3ノキエルが落ちる、マルキダエルがハンドにありアシストできない、完全ガードやヒールトリガーがハンドにないといった負け筋を軽減するためにトゥルエルにしました。

・聖霊熾天使ノキエル
練習段階で対かげろう、ミラーで1試合に3回は使っていたのでヒール等でゲームが遅くなった場合も考慮して4枚

・聖霊熾天使ラファエル
公認大会等なら2枚ですが今回は関東VGCSのトナメに行くことを前提での調整だったのでET・ED前にのる機会が増えるだろうということで4枚採用しました。

・聖霊熾天使ガウリール
対かげろうやミラーでものすごく弱く、強いタイミングも限定的ですがその限定的な場面でのれれば強いので1セット分だけ入れました。

・聖霊熾天使ラジエル
ミラーで強いので1枚入れました。あとアスモデルにライドしてしまった試合はラジエルを強くうてる盤面を作っていきます。

・メタルエレメントスクリュー
余った1枠に入れました。てぃーすぴんさんが一応ダクイレのジルドレイとかシャドパラのファントムブラスターディアブロといったシェア的には少ないがわんちゃん負け筋解消のために入れておけばと言われたので入れました。

(不採用カード)

・エアーエレメントシブリーズ
コストが重すぎる点とこちらがシブリーズに乗らなくてもアド差をつけるだけで十分に勝てるのでぬきました。

・アースエレメントポックル
サージェリィエンジェルのおかげでポックル1枚でもカオスメサイアにとれるようになったので個人戦ならポックルは必要ですが今回はチーム戦でノキエルも多い読みしていたのでポックルの枠を見つけることができず最終的に「カオスメサイアは環境外でチームにカオスメサイアを入れてることは調整不足だから万が一ノキエルがカオスメサイアにあたっても残り2人は勝てるだろう」という考えで今回はぬきました。

・切り拓く開創サラカエル
ミラーの最後のレギオンを決めるまでにしないといけないことがG1ノキエルきらせながらこちらの山を相手より先に削るということでG3ノキエルでアドをとってからのり直しをして攻め守りにも使え、山を削るカードだったのですがのるタイミング難しいのとミラーの後攻有利を加速させるだけだったのでぬいて先行で強いミリオンレイと入れ替えました。

(デッキ相性)
基本LOリンクとペイル以外は有利です。

対かげろう、ギアクロはG0ノキエルを大切に使います。
特に深く考えなくても勝てる相手なのであんまり書きませんが対ギアクロは烈火進撃の時空巨神のケアをできるだけするようにするようにします。

(ミラーについて)
G1ノキエルを極力切らないようにすることが重要です。理由は、最後のレギオンターンにG1ノキエル+ブロークンがないと死ぬうえに道中じゃ基本ゲームが終わらないのでほとんどレギオンゲームまでもつれます。ここでG1ノキエルを使い果たしてるとマルキダエルレギオンによる連パンで死ぬのでそこまでG1ノキエルを何枚かキープ。逆にこちらのマルキダエルレギオンで確実にキルをねらえるようにするために相手のG1ノキエルを道中で切らせることを意識します。
もう1つはミラーはラファエルに極力のらないほうがいいです。ラファエルにのるとダメージは1回復してるものの連パン等できないので相手に無条件でターンを返してるのと変わらないです。

・ノキエルミラーの後攻が有利な理由
ノキエルミラーがで後攻が有利と言われている理由ですが
先に超越権をもらえるので超越。相手は超越してないのでここの連パンをブロークンなしで守ります。逆に後攻側は相手の超越に対してブロークンを構えられるので同じめくりをした場合は先に超越権をもらってる後攻が攻めやすく守りやすいので有利になるわけです。

・ノキエルミラーの後攻のマリガンについて
基本的にはノキエル名称を優先して残しますが対ミラーの後攻だけは大きくマリガンを変えました。
G2
ブロークン>ハールート>ノキエル>・・・
G1
ナキール>ノキエル>・・・
といった感じで超越メインのマリガンをします。

理由として
上記のミラーで後攻が有利な理由として逆に言えば先に超越権をもらった側がブロークンをもっていなければ超越の有利不利が入れ替わるうえに相手は先行で回してる分札が増えてるのでものすごく有利になります。G3ライドターンにハンドにノキエルがなくてもその分は後々戻ってくるのでミラーの後攻で意識することはノキエルを回すことではなくブロークンにアクセスできるようにマリガンをすることが重要です。

(終わりに)
CSの結果で負けはギアクロ、かげろう、LOリンクで
LOリンクは相性的に無理なので普通にやって普通に負けました。
かげろう相手は盤面を焼かれ続けたうえに超越する際2枚きる場面が2回あって最終的にリソースつきてしまい負けてしまいました。
ギアクロ相手はオリフィエルをきればいいところを間違えてスリエルきってしまい2貫になってしまい抜かれて負けるというプレミで負けました。

長々と書きましたが今回はここで終わりたいと思います。
何か質問等あればツイッターにリプライかコメントくれれば返します。

最後にチーム組んでくれたてぃーすぴんさん、ネクスト。練習手伝ってくれたNDさん、涼さん、しぃもさんありがとうございました!
プロフィール

シャーリー@charrie

Author:シャーリー@charrie
立川と八王子でVGとラストクロニクルをしています。
一応その他のカードゲームもちょとだけさわってます。


遊戯王

第9回鷹の目杯 ベスト8 4-1 アライブ剣闘獣

第2回一秋杯 ベスト8 3-1 アライブ剣闘獣

VG

第1回三日月VGCS ベスト8 5-3T6-2 マジェ

VF甲子園オープンチーム戦 優勝 9-0T9-0 マジェ

第2回立川VGCS ベスト8 5-2 マジェ

第4回立川VGCS 3位 7-2 探索者(犬)

第5回立川VGCS 4位 6-3 探索者(ブルータス)

JFC 3位 6-1T5-2 探索者(ブルータス)

茨城VGCS 3位 5-3T6-1 探索者(ブルータス)

第2回ぶれいぶ杯 ベスト16 4-2 探索者(ブルータス)

LVF 2位 7-1-2 探索者(犬・クロード)

第1回すかねこVGCS ベスト8 6-1T5-2 探索者(犬・クロード)

第3回ぶれいぶ杯 ベスト8 6-1 宝石騎士

第1回アポロCS 2位 7-1 探索者(犬)

第1回シモンVGCS ベスト8 5-1T4-2 サンクシング

第1回バトルドームVGCS ベスト8 4-2T4-2 サンクシング

第1回新宿VGCS 優勝 3-5T8-0 アルトマイルシング

第3回ファントムVGCS ベスト16 4-1 探索者(犬)

第2回すかねこVGCS ベスト8 4-1T3-2 ブラウ

愛知VGCS 3位 5-3T6-2 ぬばたま

ディアブロVGCS 3位 5-3T6-2 サンク

第4回ファントムVGCS ベスト16 4-2 シャドパラ(ディアブロ)

第2回輝夜VGCS 4位 5-3T5-3 ノキエル

トライスリーファイト ベスト8 7-1T6-2 ノキエル

関東VGCS 優勝 5-3(7-5)T7-1

NGLトライアル1st 3位 5-2(8-4)T5-2

BF

らーじゃんフェスタ2ndG 優勝 6-8T7-1 ドラゴンW(迅雷)

運営

VG
第1~3・5回ふぁてくろVGCS
第1回西東京VGCS
第1回YVGCS
第1~3回八王子杯
第1回リヴァイブCS
関西フェスタ個人戦
z/x
第1回八千代杯
BF
第1~3回コハクBFランブル

その他

第1回VGP総選挙18位

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
7963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
565位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。